信楽の陶器屋さん「クレイスタジオくり」はどこか落ち着くおしゃれな空間でした。

甲賀市
https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

こんにちは!SHIGARITY編集長のかんやです!今回は甲賀市信楽町にある陶器屋さん「クレイスタジオくり」の店主である栗田千弦さんに色々お話を聞いてきました。

「クレイスタジオくり」は信楽駅から徒歩10分程のところにある陶器屋さんです。

古民家の一画にある店舗はおしゃれ且つ雰囲気の良い佇まいをしています。

「クレイスタジオくり」店舗店舗玄関

信楽と言えば陶器屋!と言うほど店舗はたくさんありますが、「クレイスタジオくり」では少し思っている信楽焼とは違う日常で使える「暮らしに寄り添った」陶器が魅力のお店。

店主の想いが詰まった陶器がズラッと並びます。

クレイスタジオくり店舗内陳列棚

店内は古民家の雰囲気が漂いつつも栗田さんのセンスが光るすごくおしゃれな空間。

今回はそんな栗田千弦さんに色々お話を聞いて行きたいと思います!

shigarity運営者「取材・インタビューする人」:滋賀のリアリティをお届けするWEBメディアSHIGARITY(滋賀リティ)編集長。普段はホームページ制作の仕事をしつつ、そのスキルを活かし地域活性化・地元経営者の魅力を引き出すことに奮闘中!

「取材・インタビューを受けてくれる人」:「クレイスタジオくり」の2代目店主。父の跡を継ぐ女流作家。ファンも多く店主が作る器に魅せられ遠方からもお客さんがくるほどの実力の持ち主。明るく、お茶目で好奇心旺盛な性格も魅力の1つ。

クレイスタジオくり店舗看板お店の看板

「クレイスタジオくり」はどんなお店?

クレイスタジオくりでは「暮らしに寄り添う器」をコンセプトに陶器を作られています。

元々、お父様が始められたお店でしたが2011年にお父様が他界。

継ぐ気がなかった栗田さんでしたが父の本当の想いを知り、継ぐことを決意。

そして2代目店主となった経緯があります。

「クレイスタジオくり」のトレードマークでもある「栗」のマークはお父様が考案したもので、お茶碗・マグカップ・お皿だけではなくお店の看板や名刺などにも栗のマークがあしらわれています。

栗のマークの茶碗栗のマークの茶碗

そんな父の想いを受け継ぎながら、新たな挑戦を続ける栗田さん。

栗田さんの代表作とも言える「しのぎ」はすごく人気の作品なんです。

しのぎの作品しのぎぐい吞み

来店されたお客様との会話の中で色々な発想を得て「どうやれば使いやすくなるだろう?」「こっちの方が使いやすいかも!」と常に使いやすさを求めて陶器を作っているそうです。

写真のようなしのぎの色合いを出すのにも苦労されたそうで、釉薬(ゆうやく)という陶器に色を付ける薬があるそうなんですが、何回も何回も実証実験を繰り返して生まれた色なんだそうです。

これ!と決めたらとことん追求する性格の栗田さん。

こだわりはハンパじゃないですよ!笑

店名:クレイスタジオくり
住所:滋賀県甲賀市信楽町長野464-4
TEL:0748-82-0131
営業時間:10:00~17:00
営業日:土曜・日曜・祝日
ネットショップ:https://studiokuri.official.ec/
ホームページ:https://www.kuri-potter.com/
公式Instagram:https://instagram.com/claystudiokuri?igshid=19505k5wkfxva

【アクセスマップ】

クレイスタジオくりはどんな人におすすめ?

栗田千弦さん

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

栗田さん今日はよろしくお願いします。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

よろしくお願いします!

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

では、さっそくですが「クレイスタジオくりはどんな人におすすめなんですか?

缶詰

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

特におすすめとかはなくて、来てくれた方は基本的にウェルカムなんです。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

なるほど!ネットで検索して来てくれた人とか、フラッと立ち寄った人も気軽に入って陶器を見ていってくださいって感じですね。

店内雰囲気
器の雰囲気

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

そうそう!理想を言えば初めての陶器と言うか、焼き物を使ってみたいなって人のきっかけになるお店でありたいなと思ってます。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

うんうん。焼き物の器とかが初めての人でも扱いやすいというか初心者向けって感じですか?

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

信楽焼ってどこか扱いが難しいイメージがあるやん?ではなくてすんなり使ってもらえるような焼き物をうちは作ってると思ってます。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

確かに!信楽焼って伝統があるが故に堅苦しいイメージもありますもんね。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

そうそう。だからそんな陶器だけではないよ!って言うのも知ってもらえたらと。

器の雰囲気

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

栗田さんの陶器は信楽焼なんだけど信楽焼っぽくないと言うか、ポップと言うか可愛らしい感じですもんね。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

うん!そんなイメージを持って来てもらえると嬉しいです。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

コロナ対策も何かされてるんですか?

消毒液と張り紙

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

してます!入口に消毒液と張り紙を置いてます!最近、最新の空気清浄機も買ったし換気も定期的にやってるので安心してご来店いただければと思います。

作品やお店にこだわりはある?

陶器の陳列作品陳列

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

陶芸家さんとか作家さんとかってこだわりがあると思うんですが栗田さんはそのようなこだわりってありますか?店内の雰囲気だったり作品に対しての想いだったり。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

こだわりは…お店は私の好きな空間です!(笑)作品も私の好きなものを置いてあるって感じかな。「私の好き」が詰まったお店だと思っていただければ!ただお客様が見やすくなるような工夫はしてます。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

なるほど!栗田さんの陶器って器だけじゃないですよね?この花を活ける?飾る?なんて言うかわからないんですけど、色々ありますよね。

花器の写真

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

花入れとか花器とかって言う。他には箸置きやったり、ライトもあるし、時計もそう!今の時期やとお雛様もあります。

陶器のライト
陶器のライト

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

インタビュー前に少し話したお香のやつも最近作り出したやつですか?

クレイスタジオくりお香立て
お香立て

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

あーそうそう!

香炉とかお香立てとか。だから食器だけじゃないね。

つぶつぶライト
つぶつぶライト

陶器の何か新しい取り組みはしている?

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

以前にもチラッと聞いたんですが、何か陶器に関して新しい取り組みをされていますよね?しのぎは栗田さんの定番ですが二重掛けと掛け分けでしたっけ?

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

取り組みではないけど、新しいことへ挑戦として「二重掛け」と「掛け分け」というのを実験的にやってます!

掛け分けと二重掛け
掛け分けと二重掛け

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

しのぎとはまた全然別の焼き物って感じですね!

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

そう!しのぎも釉薬で色を付けてるんやけど、これはまた別の色を組み合わせて焼いてて釉薬次第で思いもよらない色が出ることが楽しみです。だからまだチャレンジ段階で商品、作品と言うよりは楽しみながら焼いてます。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

なるほど!陶器のへの探求心ですね!(笑)店頭には置いてないんですよね?

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

少しだけ置いてるんやけど数的には全然ないです。ただ個展とかでは出してるので見つけてもらって店主の好きを共有できればと思ってます!(笑)

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

栗田さんのファンの方はぜひインスタグラムかホームページを確認して個展に足を運んでください!

ヤドリギって何ですか?

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

全然陶器とは関係ないですけど、栗田さんのインスタとかみてるとちょこちょこ「ヤドリギ」って出てくるじゃないですか?あれって何ですか?


ヤドリギ(宿木)

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

長くなるで?(笑)桜の木とかよその木に寄生して育つ植物なんやけど、その木の養分とかは吸い取らず共存して成長するねん。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

へぇ~!そうなんですね!

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

そう!それぞれが共存して成長するんやけど、まだ分かってないことも多いみたいで…日野にめっちゃあるねん。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

信楽にもあるんですかね?

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

ありそう!って聞くけど実際には分からん!(笑)基本的にはめっちゃ高いところにあって、意識してないと見つかり辛いかも。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

そうなんですね!ちょっと意識して今度探してみますね!で、報告します!(笑)

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

あ、私が個人的に「ヤドリギ」愛好会をしています!どこどこにあったよ、とか報告し合うだけなんやけど良かったらインスタアカウントもあるので覗いてみてください。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

了解です!(笑)皆さんに見てもらえるようにインスタアカウントのリンク載せておきますね!

ヤドリギ愛好会

クレイスタジオくりはおしゃれな雰囲気と気さくな店主がいる陶器屋さんでした!

お客さん
お客さん

今回は信楽町にある「クレイスタジオくり」さんにお伺いさせていただきました。

店主の栗田さんも気さくな方ですごく明るい方でした。

栗田さん作業中
作業中の栗田さん

栗田さんは来店されたお客様とのコミュニケーションを大切にしているそうで、その会話の中から焼き物のヒントを得たりしているそうです。

また店内は栗田さんらしい雰囲気でおしゃれで落ち着く空間。

取材中にも幅広い年齢層の方が来店されていましたし、インタビューも一時中断せざるを得ないほどの人気店であることが伺えました。

栗田さんらしい陶器のお店「クレイスタジオくり」。伝統の信楽焼き!ではなく暮らしに寄り添う陶器。

陶器が初めての方でも気軽に入れる陶器屋さんだと思うので一度、その器を手に取って栗田さんの想いと信楽焼の温かみを感じてみてはいかがでしょうか。

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/代表写真.jpg
編集長

それでは栗田さん、今回はありがとうございました!

https://shigarity.com/wp-content/uploads/2021/02/kurisyuzai2.png
栗田さん

ありがとうございました!

店名:クレイスタジオくり
住所:滋賀県甲賀市信楽町長野464-4
TEL:0748-82-0131
営業時間:10:00~17:00
営業日:土曜・日曜・祝日
ネットショップ:https://studiokuri.official.ec/
ホームページ:https://www.kuri-potter.com/
公式Instagram:https://instagram.com/claystudiokuri?igshid=19505k5wkfxva

【アクセスマップ】

特集記事

最近の記事

  1. 信楽の陶器屋さん「クレイスタジオくり」はどこか落ち着くおしゃれな空間でした。

カテゴリー

アーカイブ

滋賀のホームページ制作リアルレアリティ

SHIGARITY(たぬぞう)

SHIGARITY(たぬぞう)

SHIGARITY公式マスコットキャラクターの「たぬぞう」です!編集長と二人三脚で滋賀の活性化。経営者さんの魅力を発信していきます。インスタもやってるのでフォローしてね!

TOP